信頼のできる輸入代行業者を利用して薬を安く安全に購入しよう

信頼のできる輸入代行業者を利用して薬を安く安全に購入しよう

男性の薄毛治療薬であるプロペシアやミノキシジル、勃起不全治療のバイアグラやレビトラといった薬は非常に治療効果が高く、日本国内でもとても人気があります。
ですから、こういった薬を使ってみたいと考えている人も多いことでしょう。
しかし、日本国内でこれらの薬を購入するのは少し面倒です。

 

というのも、薬を購入するためには、医師の診察を受けて処方箋を出してもらう必要があるからです。

 

しかも、医師の診察は薬を購入する度に受けなくてはなりません。

 

ただ薬を貰いに行くだけで長い間待合室で待たされた上に診察料を払い、さらに薬の購入代金を支払わなくてはならないのでは出費がかさんでしまいます。
そして、日本国内ではプロペシアやバイアグラのような薬の購入に保険が適用されないというのも大きな問題です。

 

保険がきけば3割負担するだけで薬が購入できますが、保険がきかないため全額自己負担しなければなりません。

 

これでは本来は長期間にわたって服用することで効果が期待できる薬でも、経済的な負担が大きくて続けることができないということも起こってきてしまいます。
もちろん、副作用で健康を損なうことがないように最初に医師の診察を受けて服用に問題かないかどうか検査を受けることは大切なことです。
しかし、一度検査を受けて薬の服用に問題がないと分かってしまえば、その後はできるだけ安い価格で購入したいと考える人が多いでしょう。
そういった時にお勧めなのが海外からの個人輸入です。

 

国内では処方箋が必要な医薬品でも、海外には医薬品を医師の処方箋なしで購入できる国がいくつもあります。
そういった国から医薬品を購入することで、日本国内の半額から数分の1という安い価格に抑えることができます。
薬の個人輸入は薬事法の規定内であれば違法ではないので、安心して購入することができます。
ただし、個人でお店を見つけるのは大変ですから、海外から医薬品を購入する際には輸入代行業者を利用するとよいでしょう。
輸入代行業者は海外のショップと定期的に一定数以上の取引を行っているので、個人で少数の薬を購入するより割安で購入することができます。
送料が無料という業者もたくさんあります。

 

また、個人輸入というと通関手続きが面倒ですが、代行業者を利用すれば面倒な手続きはすべて業者側でやってくれるので、個人では何もする必要がありません。
ただし、個人輸入を利用することで問題が起こることもあるので、利用する業者選びは慎重に行うようにしましょう。
業者選びのポイントにはいくつかありますが、まずは正規品を扱っているお店を選びましょう。

 

業者の中には相場よりも非常に安い値段で薬を販売しているところがありますが、品質に問題があることがよくあります。
また、ネット上の口コミサイトなどでお店の評判を確かめてみるのも良い方法です。

 

しっかりとした業者を選ぶことができれば、品質の良い薬を非常に安い価格で購入することができる輸入代行は非常に便利なサービスといえるでしょう。